ことばの学校≪速聴読書&国語教室≫

トップページ > ことばの学校≪速聴読書&国語教室≫

Point1 速読ではなく、速聴読だから効果的!

ことば力の成長に重要なのは「映像」と「音声」の一致です。文字を覚える前の段階では、ことばは耳から入る「音声」です。音声によってモノを意識し、イメージを浮かべます。“文字が読めること”=“文章が理解できること”ではありません。文章とは、「単語」の意味がわかり、文と文の関係(文脈)が正しく把握できてはじめて理解できるのです。

文章になれていない子どもの多くは、黙読する際に一文字単位で読むくせ(「文字読み」と呼びます)があり、まとまりとしてとらえる読み方がなかなか出来ません。
例えばAのような文章を、Bのように読んでしまいます。Cのように読み理解しなければなりません。

教材サンプル

Point2 ≪読書ワーク≫と≪読書指数診断≫

読書ワーク[毎回の学習で活用] 学習の前後に取り組んで、図書内の語彙や表現の意味を確かめ、ことばの運用方法を生きた表現から学びます。正しい日本語を身につけることができ、表現力も身につきます。
読書指数診断[年に2回] 語彙力と速読力という国語力の向上を確かめるに、年に2回独自の『読書指数診断』を行い、国語力診断を行い、その後の学習に活かします。

教材サンプル

Point3 本の特徴を活かした良書多読

中学入試頻出の良書を厳選 図書は、古今東西の名作から、子どもたちに人気のシリーズもの、中学入学試験に出題頻度の高いもの等、多彩なジャンルで揃えました。下記のようにA~Fまでの「グレード」進級式の採用により、成長過程、読解力に応じたふさわしい本を、無理なく読み進めていくことができます。※下記は厳選図書からのほんの一例です。

教材サンプル

How to Study 学習の概要と流れ

幼児や小学校低学年でも集中できる指導体制 毎回の学習の流れは下記のようになっています。1日にすべき課題を指示してチェックする独自の指導体制で、自ら学習するように導きます。 ≪速聴読≫なので、幼児や小学校低学年でも、楽しみなら集中して読書ができます。

学習の概要と流れ
エジソン・クラブ 計算力だけでなく、文章問題力や図形センスも高める!
お問い合わせ・お申込みはキッズアカデミー各教室まで